カシモWiMAXの解約方法と注意点について分かりやすく解説!

 

初期費用や月額料金などお得なイメージのカシモWiMAX。すでに加入している方、またこれから加入しようとしている方にカシモWiMAXの解約方法をやさしく解説します!解約方法をあらかじめ知っておくと安心して契約でき、また加入中の方も余裕を持って解約を検討することができますよね。

「解約の連絡方法は?」

「解約のタイミングはいつがベスト?」

「解約時にペナルティは?」

「解約時の注意点は?」

などなど、皆さんが知りたい内容を分かりやすくまとめてお伝えしたいと思います。

 

契約したけどキャンセルできる?

 

解約方法をお伝えする前に、契約キャンセルの方法をお伝えします。クーリングオフではありませんが、初期契約解除を行うことができます。初期契約解除の対象になれば月額利用料や違約金を支払わなくても大丈夫です。

ところでこの初期契約解除には下記の条件をクリアする必要があります。

  • 端末到着日を1日目とし、8日以内に契約解除申請書と端末が返送窓口に着荷すること
  • 端末本体及び付属するパーツやコード、梱包材を含めて到着した時の状態にして返送すること
  • 送料を負担すること

【返送窓口】〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14-1F

株式会社MEモバイル カシモWiMAX初期契約解除 返送窓口宛

TEL:03-6693-0480

気をつけなければいけないのは端末到着日です。残念ながら契約申込時に端末配達日の指定はできません。もし不在のため受け取れなかったとしても、初回の配達日を1日目とカウントします。そこから数えて8日以内に返品物が窓口に到着していないと初期契約解除が認められませんので、ここは気を抜かずにしっかり対応しましょう。

もうひとつ気をつけることは返送の状態です。本体以外にもSIMカード、USBケーブル、保証書、包装資材など、到着したものを全て送り返す必要があります。この中のいずれかを入れ忘れていたり破損していたりする場合は機器損害金が発生します(20,000~30,000円)。

あらかじめ開封時に入っているものや状態を撮影しておくと安心ですね。

ちなみに初期事務手数料の3,000円は支払わなければいけません。オプションで購入したクレードルは返品の対象になりませんので、支払い義務は残ります。

最後に、初期契約解除の対象は個人のみです。法人契約は対象外となりますので、ご注意ください。

 

契約中だけど解約したい場合 連絡方法はどうすればいい?

 

ネットやメールではなく、直接カスタマーサポートへ電話で連絡します。特にWebやメールで解約の申し込みはできません。

連絡の際に気をつけなければいけないのは、解約したい月の20日19:00までに連絡することです。20日を過ぎると解約月は翌月となります。

【カスタマーサポート】03-6693-0480(受付時間 10:00~19:00)

 

解約のタイミングはいつが最適?

 

契約更新月に解約すると解約違約金が発生しません。もし解約を考えるのであれば、更新月を逃さないようにしましょう。更新月のカウントですが、3年契約の場合、契約した月の翌月を1か月目とします。そこから37か月目が更新月になります。

【例:2019年1月契約の場合】

契約種類

端末受取月

1か月目

25か月目

37か月目

(更新月)

3年契約

2019年1月

2019年2月

2021年2月

2022年2月

もし更新月20日の19:00までに連絡が出来なかった場合は翌月の解約となり、解約違約金が発生します。

 

解約違約金はいくら?

 

端末の発送月翌月を1ヶ月目とし、3年間(36ヶ月)が契約期間となります。

1年目(~12か月)は19,000円、2年目(13~24か月)14,000円、3年目(25~36か月)9,500円 です。37か月目は更新月となるので解約違約金は発生しません。

ただし、解約の連絡をしなければそのまま自動更新となり、その翌月から3年間の新たな契約がスタートします。

 

解約時の注意点は?

 

■利用料金の日割り計算はナシ!

解約の連絡を月の早めに行ったとしても、日割り計算はしてもらえません。月単位の解約となります。20日までに解約の連絡をするのはマストですが、もし当月1日に連絡したとしてもその月の利用料金は丸ごとかかる仕組みです。

■端末の返却は不要!

契約期間中の解約の場合、端末については返却しなくても大丈夫です。契約時に端末無料と謳っていますので、初期契約解除以外の解約は返却しなくても良いのです。

■電話連絡はなるべく平日の午前中に

ご経験済みの方も多いと思いますが、電話での連絡は土日や12:00~13:00、17:00以降は大変混雑し、つながりにくくなります。お仕事中の方は厳しいかもしれませんが、電話連絡はできるだけ平日でなお且つ午前中がおすすめです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?契約を検討中の方も既に契約している方も、あらかじめクーリングオフに似た救済措置や解約違約金についての情報を知っておくと安心できたのではないでしょうか?

WiMAXの解約はどのプロバイダーも違約金が高額です。月額の利用料金や初期費用の安さに惹かれて契約したものの、違約金が高額でビックリする方もいるはずです。

そこで解約を考えた時に気をつけることを再度以下のようにまとめました。

【初期契約解除の場合】

  • 初回到着日から数えて8日目までに端末を返却する
  • 送られてきた全てのもの(パーツ、梱包材、説明書など全てを含む)を無傷で返却する
  • 事務手数料(3,000円)と送料は自己負担
  • 法人は対象外

【契約中の解約の場合】

  • 更新月の20日19:00までに電話で申し込むと違約金が無料
  • 月額利用料の日割り計算無し
  • 端末の返却は不要

初期契約解除も通常の解約も日にちの管理を徹底することが大切ですね。

契約更新月などはうっかりすると忘れてしまいがちです。契約時の確認メールなどは保存しておくと便利です。

契約キャンセルの方法や違約金支払いの回避情報をしっかり確認してWiMAXの契約に臨みましょう!