光回線とモバイル回線、どちらを選ぶべきかについて

 

今回はカシモWiMAXと光回線を徹底的に比較して、どちらがお得なのか簡単にご紹介していきます。

いろいろなWiMAXなどに代表されるもモバイルWi-Fiルーターを調べていくと最近のモバイルWi-Fiルータはサービスが充実しているため「固定回線がわりに使えるんじゃないか」とか「光回線がなくてもWiMAXで自宅でも十分にインターネット環境が整うじゃないか」といった疑問を持ちの方も多くなっています。結論から言えば、光回線でなくてもモバイルWi-FiのWiMAXので十分にインターネットの環境整えることができます。

今回特にオススメするのは数あるWiMAXのプロバイダの中でもカシモWiMAXです。

歌詞もWiMAXは業界最安値クラスの月額1380円からインターネット利用できるプランを提供しています。WiMAXなら光回線よりも月額の料金が安く、回線工事がいらずに済むうえ、さらに外出先でもインターネットが使えればかなりメリットがあります。

実際に詳しく見ていきましょう。

 

光回線とWiMAX

 

屋内から屋外

光回線とWiMAXの最大の違いがインターネットの利用できる場所です。

光回線は固定回線ですので自宅内のみのインターネットの利用に限られます。ただしWiMAXはモバイルWi-Fiですので移動先でも旅行先でも引っ越し先でも、電波が届く限り利用可能なエリア内であればどこでも利用することができます。持ち運びができるインターネットと言う意味ではモバイルWi-Fiは大きなメリットがあります。

回線工事

光回線は自宅にインターネットを引く必要があるため回線の工事が必要となりますがWiMAXが工事が入りません。回線工事が必要な光回線の場合は申し込みから工事の日程の調整をして実際の工事が完了するまで平均的に1か月前後かかると言われています。この点でもモバイルWi-Fiは手軽に持ち運びができて工事が必要ないといった点が大きなメリットです。

 

通信制限

 

光回線はデータをいくら使っても月間の上限といった通信制限はありません。この点WiMAXはプランによって結果のデータ量に上限が設けてあります。

WiMAXには料金プランが2種類あります。

月間のデータ利用料に制限のないギガ放題プランと通常のプランです。

通常のプランの場合は月間7 GBまでという利用制限があります。ちなみにギガ放題のプランは月間の利用条件はありませんが、3日間で10 GB以上のデータ通信を利用した場合は速度制限が適用されます。ただしWiMAXの速度制限は翌日の18時から深夜の2時という時間の間だけのかなり緩めの速度制限となっています。

 

料金

 

やはり料金が1番気になる点ではないでしょうか?今回はフレッツ光と歌詞もWiMAXを比較してみます。

光回線の場合はアパートやマンションと一戸建てでは月額預金が変わります。さらにフレッツ光には基本料金のほかにプロバイダーの料金が必要になるのため、仮に1番安いプロバイダーを選んだと想定して料金を比較してみます。

光回線の場合は、集合住宅ですと月々3450円から4450円です。

一戸建ての場合はプロバイダ料金は含めて5100円です。

WiMAXの場合ですとカシモの場合は集合住宅でも一戸建てでも関係なく1380円から4079円となっています。

さらに料金的な話をすると、光回線の場合は別途負担しなければならない料金があります。

プロバイダの契約料ですが、フレッツ光は800円の契約料が必要です。

ちなみにWiMAXは契約事務手数料という名目で3000円の負担の必要があります。さらに工事費に関しては、フレッツ光は一戸建ての場合で18,000円となり、集合住宅の場合は15,000円の回線工事費用が必要となります。ただしキャンペーンの内容等によっては工事代金が割引されるケースもあります。

 

解約金

 

光回線の場合でもWiMAXの場合でも解約をすると契約期間途中の場合に解約金は発生します。

フレッツ光の場合は25ヶ月以外で解約すると戸建ての場合が9500円から25か月以降の場合は1500円の解約金が必要です。さらに光回線の場合はこれだけではなく、回線工事がキャンペーンで割引になった場合でも、契約を解約した場合には工事代の残金を支払う必要があります。

一方のWiMAXは、契約の解約の場合12ヶ月目までは19,000円ですが13ヶ月目以降から24日月4ヶ月目までは14,000円となり25ヶ月目は契約更新月のため0円で解約ができます。

 

まとめ

 

料金面や通信速度さらに通信制限などいろいろな側面から光回線とWiMAXを比較してみましたが、例えば家族全員でインターネットをシェアして利用したい方は光回線がお勧めです。モバイルWi-FiのWiMAXの場合は、家族の誰かが外出先に持ち出してしまうと自宅内でインターネットを利用できなくなるからです。逆に一人暮らしをしていたり、家族とインターネットの回線をシェアする必要のない方はモバイルWi-FiのWiMAXがお勧めです。

またインターネットの利用目的によっても、それぞれメリットデメリットがあるため、例えばオンラインゲームを頻繁にする方や動画を際限なく楽しみたいといった方にはやはり通信が高速でさらに安定している光回線がお勧めです。光回線ならば、月額のデータの利用料を気にする必要がなくインターネット利用し放題となるからです。

その一方でインターネットの利用量がそれほど大容量でなくても構わない方には、WiMAXがオススメとなります。